2014年04月19日

映画「歩いても 歩いても」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 18 $の負け

うし!「スポーツの秋」だし、
スポーツを始めることにしましょうかね............ (; ゚゚) コッソリ

どんなものがいいか?(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
手軽にできるスポーツと言えばストレッチだろうか
僕に限ってはσ(^_^;)アセアセ...

だがしかし、独りでやるとやると続かないだろうな~(;`O´)oダメーーー!!
誰か一緒にやれる仲間募集(。・m・)クスクス

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと考えています!!!川*'-')フフ♪
とは言ってもヤフーにある感想ですが(^◇^)ケッケッケ...


今回は「歩いても 歩いても」の感想ですね!!!Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪


この映画が作られた年は2008年です。

監督は是枝裕和で、脚本が是枝裕和です!!ヾ| ̄ー ̄|ノ ワーイ♪ヾ| ̄ー ̄|ノ ワーイ♪

この映画のメインは、横山良多演じる阿部寛です。なんだっけ?(゚~゚)ヾ

この映画の他の俳優さんを列挙すると、夏川結衣、田中祥平、YOU、高橋和也、野本ほたる、林凌雅、原田芳雄、樹木希林、寺島進ってな感じアーッヒャヒャヒャーΨ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψアーッヒャヒャヒャー

何気ない家族の会話の中で、言葉の一つ一つが

とても大切にされていることが伺えて、

日本人として幸せさえ感じる映画。

言葉の持つ綺麗さ、温かみ、深みが

、とても心地よく、テンポよくドラマを

奏でていく。



物語には抑揚がないようにも思えるが

、題材は思いテーマを扱っている。



それを時に楽しく、時にもの悲しげに

、淡々とシーンは展開していくが、

抑揚を自分の中で創造できるほど、

最後まで飽きることはない。





最後の最後の語りの部分も、非日常で

はない光景を丹念に綴ってきたことに

よって、強大なメッセージ性につなが

ってると思う。



しかしながら、樹木希林の「田舎の母親役」は

どうしてこうもきっちりハマるのか。



絶対的な安心感とともに、とてもユーモラスで

あり、チャーミングである。





脚本はもちろん、配役の成功も、後味の良さの何よりの証拠で

ある。





とてもいい映画。







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~。( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は清老頭を説明したいと思います。(o_ _)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン!


老頭牌というのは、数字牌の1と9、それと字牌です。

これら老頭牌の中でも字牌を使わず、老頭牌の刻子だけで役を完成させると
清老頭(チンロウトウ)という役満になります∬´ー`∬ウフ♪

順子(シュンツ)ではなく刻子(こうつ)でないと成り立ちませんので、
使える牌は索子(ソーズ)、ピンズ、マンズのそれぞれ1と9だけです。


これだけで手を作るのは非常に難しいため、役満になりますのも納得できるよ

ちなみに、清老頭(ちんろうとう)は鳴いても成立するから、
最初から狙うのであれば早い段階からどんどん鳴いて手を進めていったほうが
聴牌の可能性は高くなります[壁]ー ̄)ニヤッ( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤーーーリッ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

清老頭(出現割合:0.00181%)
1と9だけで揃える役満。四人麻雀ならば見るのがかなり難しい役だが、三人麻雀ならばそのマンズの2~8は無くなるので出現率は飛躍的に上がる。とはいえ、それでも簡単に出る役満ではないのも確か。しかし役満の中では決め打ちの必要はあまりなく、対々和+混全帯九を少し視野に入れた打ち方の延長線上で偏り加減に応じて狙うことのできる役満でもある。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。;;;;(;・・)ゞウーン


今から11時間後にはやっと河合予備校の友だちとの麻雀だよ♪
早く来ないかな(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!



おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 13:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。