2014年04月08日

映画「ピクニックatハンギング・ロック」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 187 $の勝ち

本日は12時からやや快晴なんだって♪((O(〃⌒▼⌒〃)O))♪わくわく

快晴なら外出してみよ.......((((((ノ゚⊿゚)ノ アゥ

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を紹介したい!と考えています!!!![壁]ー ̄)ニヤッ( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤーーーリッ
とは言ってもヤフーにある感想ですがワーイッ \( ̄ー\)(/ー ̄)/ワーイッ


今回は「ピクニックatハンギング・ロック」の感想について紹介しようかと思っています、( ̄▽ ̄)V いえーい!


この映画が作られた年は1975年です!

監督はピーター・ウィアーで、脚本がクリフ・グリーンです!!_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!

この映画の主役はアップルヤード校長演じるレイチェル・ロバーツ〔1927年生〕です?c(゚.゚*)エート。。。

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、ヴィヴィアン・グレイ、ヘレン・モース、アン・ルイーズ・ランバート、カレン・ロブソン、カースティ・チャイルド、トニー・リュウェリン=ジョーンズ、ジャッキー・ウィーヴァー、ジェニー・ラヴェル、イングリッド・メイソンってな感じ。(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!

風に揺れる木々、そこから反射して漏れ落ちる陽の光、

それと対照的に不気味にそびえる岩山。



寝そべったり座ったりしている少女たちを

、ローラーを引くようにじっくりと撮るカット。



ボッティチェリの天使という表現が

少しも誇張でない、そのまま神の国に

消えても何ら不思議でない、ミランダの神々しい美しさ。





謎に満ちた失踪事件の舞台を、映像で

見事につくりあげてしまっています。



何かに吸い寄せられるように上へ上へと登っていく少女たちは

、まさに神に導かれたに違いありません。



そう信じさせるほどの凄まじい映画としての迫力が

あります。



後半は一転して、暗い屋内でのシーンを

中心に、残された者たちの静かなる崩壊を

描き、前半の失踪事件のインパクトを

倍増してくれます。



結局、謎の解決は何も示していないので

すが、それが作品の奥行きを深め、

台詞の一つ一つやちょっとした描写に

までいろいろと考えさせてくれる内容となっています。



それと、音楽も効果的に機能していますね(メロトロンまで

使っちゃってます)。





◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

麻雀の役って一杯ありますよね~(ё_ё)キャハ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は混老頭に焦点を当てたいと思います((8-(o'▽')o□☆□o('▽'o)-8))乾杯♪



数字牌の1と9、そして字牌というのは老頭牌という特別な存在の牌です。

この老頭牌だけを刻子(コウツ)にして手を完成させることができれば、混老頭(ホンロウトウ)となる。

刻子であれば良いため、当然ポンをして揃えていっても構いませんホホホΨ(-◇-)Ψホホホ~~

ポンをしないんですということは暗刻ですから、
もしすべて暗刻で揃えたら混老頭(ホンロウトウ)でしょう以前に四暗刻(スーアンコー)で役満です。


ポンをして役を完成させると、全て刻子なので
対々和(といといほう)も同時に成り立つことになるんですΨ(`∀´)Ψヶヶヶ

混老頭(ホンロウトウ)は2ハンですが、対々和(トイトイホウ)の2ハンと合わせて、自動的に満貫の手です(((o(^。^")o)))ワクワク


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

混老頭(出現割合:0.08%)
国士無双の延長線上で展開されるのがこの混老頭。
二翻役ではあるものの、対々和が100%入るので実際は満貫が約束されている役。三人麻雀ではそこまで難しい役でもないので、赤ドラが無いDORA麻雀で満貫確定というのも魅力なので狙いに行く価値はあるかも?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。(´-`) ンー


今から数時間後には待ち焦がれた大学院2年生の友だちとの麻雀だ。
楽しみだヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

DORA麻雀 2chの評判




おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 19:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。