2014年01月31日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 104 $の負け & 映画「ウインドトーカーズ」について

う~ん。まずい!体型がヤバイことになってる∑('0'*)(・・*)(・・、)。・゚゚・(>O<)・゚゚・。
ダイエットし始めないと困ったことになりそうだ。

こないだ通快麗茶を大学4年生の時の友人に薦められたから
試しに飲んでみようかなばんばんっ!┃☆ヾ(≧▽≦)oひゃっはっはっ!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

近頃映画大好きーな感じなのでオススメ映画の感想を紹介していきたいと燃えております。ヾ(⌒∇⌒彡☆キャッキャッ彡☆⌒∇⌒)ツ

はい??自分の紹介文ではないの??
という感想はスルーで( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ


本日は「ウインドトーカーズ」の感想について紹介しようかと思っています!!!!(゚ー゚)ニヤリ


この映画が作られた年は2002年です!!!!

監督はジョン・ウーで、脚本がジョー・バッティアとジョン・ライス〔脚本〕です!!_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!

この映画の主役はニコラス・ケイジ (ジョー・エンダース)、アダム・ビーチ (ベン・ヤージ)です!!!( ̄-  ̄ ) ンー

取り敢えず、この映画の俳優さんは、ニコラス・ケイジ、アダム・ビーチ、クリスチャン・スレーター、ピーター・ストーメア、ノア・エメリッヒ、マーク・ラファロ、ブライアン・ヴァン・ホルト、マーティン・ヘンダーソン〔男優・1974年生〕、フランシス・オコナー、ジェイソン・アイザックスってな感じ。ワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ

敵を倒すことに躊躇していた彼らが、

仲間が犠牲になってからと言うもの、

突如、殺人マシーンに変貌してしまう怖さ。



戦争映画・反戦映画につきもののイデオロギーなど、

ここではスッ飛んでしまい、単なる戦場を

舞台にしたアクション映画にしか見えてこないし、

さらに苦悩するN・ケイジの姿などいかに

も付け焼刃といった印象を受ける。



が、そこはJ・ウー監督。



さすがド派手なアクションと泣かせのツボは

心得たもので、水準を越えるエンターテインメントに

仕上がっている。



本作の特徴とも言えるナバホ通信兵を

演じたA・ビーチやR・ウィリーの起用が

、どうやら功を奏したようだ。







★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

麻雀の役って一杯ありますよね~。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は役牌に焦点を当てたいと思います!“乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪


役牌(ヤクハイ)

完成の中に役牌が刻子(コウツ)・槓子であれば成立します

刻子とは同じ牌が3牌あることです。
自分の手の中にあるなら暗刻(アンコ)、
鳴いているかロン牌なら明刻(ミンコ)といいます。


字牌のうち3牌あれば白,発,中は無条件で役牌です。
東,南,西,北は場風か自風の時に役牌となります。

東場なら全プレイヤーの東が場風となり役牌です。
西家の時、南は自風となり役牌です。


東場で東家、南場で南家の場合、
それぞれ風牌の刻子で役牌が重複するため2ハンとなります。


この2ハンを、ダブ東とダブナンと言います。

計算時の読み方は「ヒトヤク」、二つあったら「ヤクヤク、フタヤク」と表現することもあります。

鳴いても成立します。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

役牌(出現割合:40.0%)
今流行(?)の早上がりのスタンスでは、一番に鳴くのがこの役牌。
鳴いた瞬間に1役確定するのは上がり重視の観点からしても大きく、DORA麻雀で人気のある東風戦での戦いの中では一番世話になる役だ。もちろんドラが役牌の場合はすぐに飛びつくことで序盤から他家にプレッシャーをかけながら優位に卓を進めることもできる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。(~ヘ~;)ウーン


今から7時間後にはついに待ちに待った中学2年生の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかな(ΦωΦ)ふふふ・・・・

DORA麻雀のトーナメントで優勝したい




おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 19:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の役「三槓子」 & 映画「ドゥ・ザ・ライト・シング」の感想

昨日の朝も暑い\(o ̄∇ ̄o)/ハーイ

ということでサンマが旬!ヘ(;゚ロ゚)o-(▼▼メ)○ テメェーーー!!

サンマに合う料理と言うときゅうりの浅漬けだろうねヾ(*゚ー゚*)ノヾ(。。*)ノヾ(*゚ー゚*)ノヾ(。。*)ノ バンザーイ!!


これに軽く一杯「浜千鳥」を飲むと最高m(;∇;)m うれしすぎるっ!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を伝えたい!と考えています!!!!((アイソワライ…))○o。(; ゚∇゚)ノ_彡☆バンバン
ってyahooレビューですが(⌒∇⌒)


今回は「ドゥ・ザ・ライト・シング」の感想ですね≧(´▽`)≦アハハハ


この映画が作られた年は1989年です!!!!

監督はスパイク・リーで、脚本がスパイク・リーです。d(⌒ー⌒) グッ!!

この映画のメインは何と言っても!!!ダニー・アイエロ (サル)とオシー・デイヴィス (ダー・メイヤー)です!!/(@゚ペ@)ウーン

この映画の他の俳優さんを列挙すると、リチャード・エドソン、ジャンカルロ・エスポジート、スパイク・リー、ビル・ナン、ジョン・タートゥーロ、ポール・ベンジャミン、フランキー・フェイソン、ジョイ・リーって感じですね(*TーT)bグッ!

「ルーツ」を観てから他に何か黒人俳優の出演してる映画を

観てみようと思い手にしたのがこの作品で

した。



これを観終わった後自分的にかなり衝撃を

受けました。



今までの映画には感じなかった”何か”を

感じ取れたのです。



正直なところその”何か”とは説明は

出来ませんがいままでの自分の頭の中に

無かった領域が造られたというような感覚で

す。



抑圧されてきた人たちの感情というものどういうものだろうか?アメリカで

生きる黒人達とはどういった感性の持ち主なのか?などと自分に

無いものねだりな安易な発想でいろいろとブラックムービーを

観始めました私ですが”はじめの一歩”の作品として良い作品を

選択したんだなと今でも思ってます。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

麻雀の役って一杯ありますよね~( ̄皿 ̄)うしししし♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は三槓子に焦点を当てたいと思います!!o(~∇~*o)(o*~∇~)o イエーイ


三槓子というのはリスクの割に安い役ですね。
ここでは、大先生役の佐伯と生徒役の戸田のおふたりに出てきてもらいましょう。


・カンを3回する(=槓子(カンコ)を3つ作る) 暗槓(アンカン) ミンカンどちらでもOK
・ポン チーしても翻数に変化はない
・カンするたびにドラが増えるため 相手を有利にさせることにもなります


佐伯『これは「槓子(4枚組)/槓子(カンコ)」を3つ用意すればいいのです。』


戸田『じゃあよ、全部 アンカンの時、さっき覚えた「三暗刻(さんあんこー)」も複合するわけですか(?_?)』


佐伯『理屈上はそうです!この際は「三暗刻(さんあんこー)+三槓子」になるヾ(∇'〃)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!

また、昔に紹介した「対々和(といといほう)」などとも複合するため、気をつけてください
一般的には麻雀では「3枚1組」の「コーツ」が「4枚1組」の「槓子(4枚組)」になっても、役割はあまりかわりません。

ただしですね、この役は本当に登場しません! 

まだ役満の「四暗刻(スーアンコー)」などのほうが見かけます。

相手にこの三槓子(サンカンツ)をあがられた場合でも
「むしろ見れてちょっと嬉しい」ぐらいの勢いがあるV(^∇^)o\o(^∇^)V フォフォフォ』


戸田『おっしゃるように理屈上は「三暗刻(さんあんこ)+三槓子(サンカンツ)」みたいなことも可能ですが、三槓子(サンカンツ)単独でも見かけないですね…。

私のデータでは普通の役の中で唯一、役満より出現率低いです┐( -"-)┌ヤレヤレ...』


佐伯『この役は、はじめっから「三槓子」を狙ってやろう!と思って、
可能の役じゃなくて、なんとなく流れで「サン槓子」を狙える状態になってしまった、なんて時にしか出来ない(⌒▽⌒)アハハ!

配られた時点から「よし!三槓子(さんかんつ)狙おう!」とか普通はないですよね。

ドラが3種類も増えることになりますため、非常にカオスな場がつくりだされます。

またカンを2人以上の人間で4回やってしまうとゲームが途中で終わってしまうルールがある。

これは「四開槓(スーカイカン)」と呼ばれるルールで、

2人以上で4回のカンが成立した時点で流局の扱いになります。』


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀の場代はどう?

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

三槓子(出現割合:0.005%)
実は役満と同じぐらい出現率が低いのが三槓子。
カンを三回やるだけ、というと簡単そうに聞こえるが、そもそも明槓をしたとしてもそう簡単ではない。それもDORA麻雀でも四回カンをしたら流れる「四槓散了」を採用しているので難易度はさらに上がります。加えて、ドラの扱いが非常に怖い。勝負手でカンを繰り返し結果的に三槓子なら良いが、「とりあえずカン!」を繰り返し三槓子が付く状態でテンパイしただけならむしろリスクの方が高いかも。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・


今晩はこの辺で
しっかし今日は何故か目が痛い。。治ってほしいなあ。。
疲れたので寝よ~っとお《≡^o^》や《≡^O^》 す《≡^^》 みぃ《≡^-^》



おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 12:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の役「三槓子」 & 映画「96時間」のレビュー

う~ん。まずい!体型がヤバイことになってる号(┬┬ω┬┬)泣
減量をしないとヤバそうだ

減食するのは無理なので
スポーツだな~。┐(´-`)┌

何が俺に適してるかな?(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
運動と言えばダンス(軽い)なのかな
儂に限っては(;´▽`A``

だけど、独りでやるとやると継続できる自信がないヽ(´・`)ノ フッ
誰か一緒にやれるパートナー緩墓ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ

----------------------------------

最近映画にハマっているのでお勧め映画の感想をご紹介させて頂きたいと考えています!(‐^▽^‐) オーホッホ

は?自分のレビューじゃないのかよ!?
というツッコミはスルー(○゚ε゚○)プププー


今回は「96時間」の感想ですね!!!!ワーイ♪ ヘ(゚∇^ヘ)(ノ^∇゚)ノ ヘ(^∇゚ヘ)(ノ゚∇^)ノ ワーイ♪


この映画が作られた年は2008年です!!!!

監督はピエール・モレル〔撮影〕で、脚本がリュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメンです!!!!=^-^=うふっ♪

この映画のメインは、リーアム・ニーソン (ブライアン)です!(~ヘ~;)ウーン

取り敢えず、この映画の出ている人を列挙するとリーアム・ニーソン (ブライアン)、マギー・グレイス (キム)、ファムケ・ヤンセン (レノーア)、リーランド・オーサー (サム)、ホリー・ヴァランス (シーラ)、ケイティ・キャシディ (アマンダ)、ジェラール・ワトキンス (パトリス・サンクレア)、ザンダー・バークレイ (スチュアート)って感じですねo(*^▽^*)oあはっ♪

★リーアム・ニーソンつながり(笑)で

Aチームに続いてDVD。





あっちは初老の大佐?こっちは17歳の娘のパパ?どういう年齢設定?どうで

もいいか。



 ★友達の馬鹿さ加減(友達選ぼうね)に

くらべればやや罪は軽いものの、娘自体の馬鹿さもそうとうなもの。

それをなんも考えず溺愛のあまり一歩間違えば

国際問題になりかねないほどの大騒ぎを

やってのけるパパに大感動。



 ★娘、母、再婚相手みな改心の様子もみせず、

大騒ぎの後始末もつけたのかどうか描かず、

放りっぱなしのストーリーのシンプルさ、

短さに大感動。



さすがリュック・ベッソン。







----------------------------------

麻雀の役って一杯ありますよね~。ニャハハ(*^▽^*)
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は三槓子を説明したいと思います!!ヘ(ё_ё)ノ ワーイ


三槓子とは、その名の通り、槓子(カンツ)を三組揃えて和了りする事で成立する2ハン役です。


2翻役ではありますが、槓子(カンコ)は符が高いから実質的には三翻手に近い点数になるだろう。

ただ、槓自体それ程頻繁に行われるもためはなく、狙って作る役とは言えませんォィォィ(;・・)ツ☆

特に立直麻雀の際、迂闊に槓をすると競り合っている敵にカンドラをくれてやるような愚を犯し兼ねません( ̄Д ̄;;

また、槓(カン)を三組揃えられたとしても、四槓算了で和了し損ねる危険性もあり、
同じ条件の待ちでも、他の形に較べると和了りに結び付く確率はその分低くなる。


例えば対々和(トイトイホー)対々和(トイトイホウ)などを狙っていて暗槓や加カンが続く偶然の結果三槓子(さんかんつ)を聴牌出来た

…と言う筋書きもあるようです。



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

三槓子(出現割合:0.005%)
実は役満と同じぐらい出現率が低いのが三槓子。
カンを三回やるだけ、というと簡単そうに聞こえるが、そもそも明槓をしたとしてもそう簡単ではない。それもDORA麻雀でも四回カンをしたら流れる「四槓散了」を採用しているので難易度はさらに上がります。加えて、ドラの扱いが非常に怖い。勝負手でカンを繰り返し結果的に三槓子なら良いが、「とりあえずカン!」を繰り返し三槓子が付く状態でテンパイしただけならむしろリスクの方が高いかも。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。(-_-;ウーン


今から3時間後にはついに待ち焦がれた馬淵の友だちとの麻雀です。
楽しみだΨ(`▽´)Ψウケケケケケ

DORA麻雀の評判は?




おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 03:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。