2014年04月20日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 81 $の勝ち & 映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」のレビュー

本日は17時から快晴だって㊤㊤㊦㊦㊧㊨㊧㊨ウルトラパンチ(*゚∇゚)-O))~~~~~~Ю)゚ロ゚)/

天気がいいなら外出してみよう( =①ω①=)フフフ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と燃えております(v ̄ω ̄(v ̄ω ̄(v ̄ω ̄)イエーイ♪
ってyahooレビューに載ってる感想ですが( '∇')ウフフフフ


本日は「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」の感想を紹介しようかと思っています!!!才Ξ⊃゛├_〆(・・ )


この映画が作られた年は2010年です

監督はデヴィッド・イェーツ〔監督〕で、脚本がスティーヴ・クローヴスです。。o@(^-^)@o。ニコッ♪

この映画のメインは何と言っても!!!ハリー・ポッター演じるダニエル・ラドクリフです(*'へ'*) ンー

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ルパート・グリント (ロン・ウィーズリー)、エマ・ワトソン (ハーマイオニー・グレンジャー)、ヘレナ・ボナム=カーター (べラトリックス・レストレンジ)、トム・フェルトン (ドラコ・マルフォイ)、アラン・リックマン (セブルス・スネイプ)、レイフ・ファインズ (ヴォルデモート卿)、ビル・ナイ (ルーファス・スクリムジョール)、ジェイソン・アイザックス (ルシウス・マルフォイ)、ボニー・ライト (ジニー・ウィーズリー)ってな感じパチ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆パチ

魔法使いファンタジーシリーズ第7弾、

最終章の前編。

2度目観賞。





今回の舞台は魔法学校ではなく分霊箱を

探す旅路。



それでも新鮮味がなく第5作から続く暗いファンタジー展開は

相変わらずです。



長い長い150分間でした。



今作の意外性はファンタジーシリーズに

付き物のマスコットキャラ、トビーの死くらいで

すかな。



5作目以降、回を重ねるごとにしんどくなっていく物語。



へこたれずに最終章の後編も見届けたいと思います。







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻雀の役って一杯ありますよね~(・。・)ぷっ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回はツモを説明したいと思います!ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!


ポンやチーなどの鳴きを入れず、門前(めんぜん)で手作りをしたままテンパイとなり、
自分で自摸ってきた牌で上がると、門前清獏和(メンゼンツモ)という役になります。


これは他の役との複合パターンが多いため、
断公九でテンパイとなっている場合に自摸で和了れれば、合計2翻となります。

ただし、注意をしたいのはピンフとの関係です。平和(ピンフ)というのはツモでホーラすると役が付かないというルールを採用しているところもあり、
ピンフか門前清獏和のどちらか一方しか付かないということが公式のルールとなっています。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

門前清自摸和(出現割合:17.6%)
面前で安全に逃げ切るか?
早上がりでリスクを負って勝負を決めるかの二種類の考えがDORA麻雀にあり、ラス回避を考えるのならばいつでも降りれる状態を視野に入れて門前清自摸和を使うのは非常に有効だろう。いつでも降りれる、と言うのがこの役の一番のポイント。手が伸びない愚形ならばこのまま廻し打ちをしつつ展開するのも良いだろう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ( ̄-  ̄ ) ンー


本日はこの辺で!
けど今日は太ももが痛いなあ
疲れたので寝よ~っとお《≡^o^》や《≡^O^》 す《≡^^》 みぃ《≡^-^》

DORA麻雀 登録方法




おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 07:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

映画「恋しくて(1987)」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 78 $の勝ち

時季ももう夏が終わり秋だね~((((((;_ _)
床に入る時は少し寒く毛布がないと寒い気がします
インフルエンザにならないよう用心していきましょう((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ここのところ映画一筋な感じなのでレビューをご紹介させて頂きたいと燃えております!!!!(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!

はい!?自分の感想ではないの??
というツッコミは華麗にスルーします(^○^)


今日は「恋しくて(1987)」の感想について紹介しようかと思っています!アハハハ!! (o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)


この映画の製作年は1987年です!!

監督はハワード・ドゥイッチで、脚本がジョン・ヒューズ〔脚本〕です!!!_・)ぷっ

この映画でメインで出てくる人はエリック・ストルツ (キース・ネルソン)、メアリー・スチュアート・マスターソン (ワッツ)ですどんなだろう・・?(・・*)。。oO(想像図)

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、リー・トンプソン、クレイグ・シェーファー、ジョン・アシュトン、イライアス・コティーズ、スコット・コフィ〔1964年生〕、パメラ・アンダーソンってな感じ( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ

ラストが、ん?と言う感じ。



私だったらぜったい美人で度胸があり、

性格も善良なリートンプソンをえらぶだろうに

なぜワッツのほうにいく?学生時代、

クラスに一人はいた男言葉をつかう女の子。



やだったなーー。



最初から勝負の土俵から逃げてる感じが

して。





それでいて純情だったりするからまたタチが

わるい。

このラストは前時代的少女マンガ風とで

もいうべきか。



もし、サイモンふみだったら、ぜったいラストで

ワッツはふられ、女らしく、たくましく成長し、

次の恋でうまくいく、と言う展開に

すると思う。





こういう輩をのさばらせないために

もぜひそういうラストにしてほしかったなー。





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

麻雀の役って一杯ありますよね~_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は三色同順に焦点を当てたいと思います!!(*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *) カンパァーイッ♪


三色("サンショクドウジュン"及び"サンショク") 二飜(食いさがり一飜)
萬子、筒子、索子の同じ数字の順子をひとつずつ作る役。


個人的にはバランスも取れていて好きな役であり、
意外と出来やすいorギリギリ出来ぬ役でもあります、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`


複合役:ピンフ・断公九(タンヤオ)・一盃口(イーペーコウ)・役牌など

※和了の形になるから、確定の三色にはならず、
先付け以上のルールにおいて、他に確定役がないと上がることができない(@Д@; アセアセ・・・


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

三色同順(出現割合:3.46%)
三人麻雀を好む人は三人で打つ麻雀のテンポを好み、逆に四人麻雀を好む人は三色があるから四人麻雀! と言われるぐらい人気のある手だ。
牌効率と平和を視野に入れて打つとき、選択肢の一つとして睨んでおかなければいけないのが三色同順。二翻役でいながら基本的に平和が絡むので、四飜で満貫が見えると錯覚しがちだが、実際には20符四飜=5,200点や30符4飜で7,700点になりやすいので初心者でトップを狙う場合は注意が必要。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。r(-◎ω◎-) 考え中.....


今から数時間後にはやっとご飯だ。
楽しみだ(^O^)/C□☆□D\(^_^ )カンパーイ!

DORA麻雀の登録方法




おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 20:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

映画「歩いても 歩いても」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 18 $の負け

うし!「スポーツの秋」だし、
スポーツを始めることにしましょうかね............ (; ゚゚) コッソリ

どんなものがいいか?(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
手軽にできるスポーツと言えばストレッチだろうか
僕に限ってはσ(^_^;)アセアセ...

だがしかし、独りでやるとやると続かないだろうな~(;`O´)oダメーーー!!
誰か一緒にやれる仲間募集(。・m・)クスクス

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと考えています!!!川*'-')フフ♪
とは言ってもヤフーにある感想ですが(^◇^)ケッケッケ...


今回は「歩いても 歩いても」の感想ですね!!!Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪


この映画が作られた年は2008年です。

監督は是枝裕和で、脚本が是枝裕和です!!ヾ| ̄ー ̄|ノ ワーイ♪ヾ| ̄ー ̄|ノ ワーイ♪

この映画のメインは、横山良多演じる阿部寛です。なんだっけ?(゚~゚)ヾ

この映画の他の俳優さんを列挙すると、夏川結衣、田中祥平、YOU、高橋和也、野本ほたる、林凌雅、原田芳雄、樹木希林、寺島進ってな感じアーッヒャヒャヒャーΨ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψアーッヒャヒャヒャー

何気ない家族の会話の中で、言葉の一つ一つが

とても大切にされていることが伺えて、

日本人として幸せさえ感じる映画。

言葉の持つ綺麗さ、温かみ、深みが

、とても心地よく、テンポよくドラマを

奏でていく。



物語には抑揚がないようにも思えるが

、題材は思いテーマを扱っている。



それを時に楽しく、時にもの悲しげに

、淡々とシーンは展開していくが、

抑揚を自分の中で創造できるほど、

最後まで飽きることはない。





最後の最後の語りの部分も、非日常で

はない光景を丹念に綴ってきたことに

よって、強大なメッセージ性につなが

ってると思う。



しかしながら、樹木希林の「田舎の母親役」は

どうしてこうもきっちりハマるのか。



絶対的な安心感とともに、とてもユーモラスで

あり、チャーミングである。





脚本はもちろん、配役の成功も、後味の良さの何よりの証拠で

ある。





とてもいい映画。







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~。( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は清老頭を説明したいと思います。(o_ _)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン!


老頭牌というのは、数字牌の1と9、それと字牌です。

これら老頭牌の中でも字牌を使わず、老頭牌の刻子だけで役を完成させると
清老頭(チンロウトウ)という役満になります∬´ー`∬ウフ♪

順子(シュンツ)ではなく刻子(こうつ)でないと成り立ちませんので、
使える牌は索子(ソーズ)、ピンズ、マンズのそれぞれ1と9だけです。


これだけで手を作るのは非常に難しいため、役満になりますのも納得できるよ

ちなみに、清老頭(ちんろうとう)は鳴いても成立するから、
最初から狙うのであれば早い段階からどんどん鳴いて手を進めていったほうが
聴牌の可能性は高くなります[壁]ー ̄)ニヤッ( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤーーーリッ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

清老頭(出現割合:0.00181%)
1と9だけで揃える役満。四人麻雀ならば見るのがかなり難しい役だが、三人麻雀ならばそのマンズの2~8は無くなるので出現率は飛躍的に上がる。とはいえ、それでも簡単に出る役満ではないのも確か。しかし役満の中では決め打ちの必要はあまりなく、対々和+混全帯九を少し視野に入れた打ち方の延長線上で偏り加減に応じて狙うことのできる役満でもある。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。;;;;(;・・)ゞウーン


今から11時間後にはやっと河合予備校の友だちとの麻雀だよ♪
早く来ないかな(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!



おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 13:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。